兵庫県公立高校入試の過去問題集選び方ガイド【おすすめの3冊を徹底比較】

高校受験までに、必ず学習するべきなのが過去問です。

兵庫県公立高校の入試問題が掲載されている過去問題集にはたくさんの種類があります。
そして、それぞれ特徴は大きく異なります。

しかし、受験生にとっては「どの過去問を選べばいいか」を判断することは難しいことです。
これまでも多くの受験生から「過去問はどれを使えばいいですか?」という質問をいただいてきました。

今回は、どんなポイントに意識して過去問題集を選べばよいかを説明します。

しのはら塾長
人によってぴったり合う過去問題集は違うので注意しましょう。

また、実際にオススメの兵庫県公立高校入試の過去問を3つ徹底比較しました。

結論から言えば、いぶきWebスクールでは"エディック・創造学園が教える兵庫県の高校入試2022 "をオススメします。

しのはら塾長
僕が運営する兵庫いぶき塾でもエディック・創造学園が教える兵庫県の高校入試2022を採用しています。

» エディック・創造学園が教える兵庫県の高校入試2022について詳しい解説はこちら

過去問題集とは

過去問題集「通称:過去問(カコモン)」とは、過去の入試問題集が掲載されている問題集のことです。

入試までには必ず過去問題集に取り組みましょう。

その理由は次の通りです。

  • 過去の出題問題の傾向がわかる
  • 現在の自分の学力がわかる
  • 今後どういった勉強をしないといけないかがわかる

過去問演習をすることで入試本番でどういった問題が出題されてきたかを知れます。
また、自分の点数を見ることで現状の学力を知ることができます。

そして、これからどんな勉強をしていけばいいかという指針になります。
実は過去問演習でこれが一番大切なことです。

たとえば、過去問を解いた時に「英語の長文で単語が覚えられていない」ということに気づいたとします。
すると、それからは「単語を覚える勉強にしなきゃ」って思うことができます。

過去問を解くことで自分が取り組まないといけない学習に気づき、意識を高めてくれる効果があるのです。

こうした理由から、過去問演習には必ず取り組みましょう。

しのはら塾長
過去問を解くことで、今後の勉強の質が高まります。

過去問はいつから解くべき?

過去問は8月・9月には一度解いておくべきだと思います。

「学力が仕上がってからやりたい」とか、「全部の範囲を習ってから」と考える人もいるかも知れません。

ですが、過去問を解くのは点数を取るためだけが目標ではありません。

過去問を解くことは、実際に過去にどんな問題が出たかを知り、これからどんな問題を解けるように勉強をしていく必要があるのかといったことに気づくための材料になります。

そのため、入試直前だけ取り組むのではなく、過去問はなるべく早い時期に一度解いてみることをオススメします。

しのはら塾長
はじめのうちは点数が取れなくても落ち込まなくて大丈夫!

過去問題集で失敗しないための選び方ポイント5つ

過去問題集を選ぶポイントは次の5つです。

  1. 金額
  2. 収録年数(※収録問題の省略には要注意)
  3. リスニングの学習方法
  4. 問題用紙や解答用紙のレイアウト
  5. 解説の詳しさ・わかりやすさ

ポイント①金額

過去問題集の金額は大体800円ぐらいから1500円程度まで。

塾や通信教育の代金と比較すると大きな金額ではありません。

ですが、少しでもお金を掛けずに学習したいということであれば金額も過去問を選ぶ一つの基準になるでしょう。

ポイント②収録年数※収録問題の省略には要注意

問題がたくさん掲載されていれば、より多くの演習を行なうことが可能です。

また、兵庫県の公立高校入試では同じ教科でも年度ごとに問題の難易度が異なることがあります。

そのため、1年や2年程度しか過去問を解かずに本番を迎えると、自分が解いた年度よりはるかに難しい問題が出題されてしまう可能性があります。

そのため、5年分ぐらいは問題を解いておきましょう。

収録問題の省略には要注意!

合わせてチェックしておきたいのが「収録問題の省略」です。

過去問題集の中には、国語の文章や英語の長文などで著作権の許諾が取れていないことから問題が省略されている場合があります。収録問題が省略されていると言うことは、解けない過去問が出てくると言うことです。

他の過去問題集を使っている受験生は解いているのに、自分だけ解いていないというのはマイナスになります。

しのはら塾長
「収録問題の省略」がある過去問題集はオススメしません。

ポイント③リスニングの学習方法

兵庫県公立高校入試の英語ではリスニングが出題されます。

2021年の入試ではリスニングの配点は24点。
リスニングは英語の問題全体の4分の1の配点を占めています。

そのため本番までにリスニング問題を解いておく必要があります。

しのはら塾長
必ず受験本番までにリスニング対策を行ないましょう!

兵庫県公立高校入試の過去問題集ではリスニング問題は、音声CDがついているものやインターネット上でダウンロードして再生する物があります。

ラジカセやコンポなどを使って学習したい人はCD付の過去問題集がオススメです。
反対に、スマホやPCを使って再生したい人はインターネット再生対応の過去問題集がオススメです。

ポイント④問題用紙や解答用紙のレイアウト

過去問題集によって文字の大きさや、余白の大小、本全体の重さなどに違いがあります。

入試の本番と比較して問題用紙の余白が狭くて途中式などが書きにくかったり、解答用紙が小さくて記述問題が書けないと感じることがあります。また、持ち運びを多くする場合は重さも選ぶポイントになるでしょう。

教英出版の過去問題集は、受験本番に近いレイアウトであることが特徴です。

»教英出版の過去問題集の詳しい解説はこちら

無料の過去問だけでの学習はオススメしません!

インターネット上には無料で過去問が掲載されていることがあります。

しかし、よほどの理由がない限り、無料の過去問だけで学習することは解説がない・使い勝手が悪い・印刷コストが掛かるなどといった点でオススメできません。

なによりも、過去問を解くときに毎回印刷をするのは面倒です。

解説がついていないことがほとんどですし、問題を解くたびに印刷代が掛かるので決してお得だとは言い切れません。

過去問題集は1000円程度で購入できるので、必ず購入するようにしましょう。

ポイント⑤解説の詳しさ・わかりやすさ

解説の詳しさは過去問題集によって大きく異なります。

解説がわかりにくいと、勉強を挫折してしまう原因になるかもしれません。
なるべく解説がわかりやすい過去問題集を選びましょう。

しのはら塾長
15年間塾講師をしている私でもわかりにくいと感じる解説もあります。

兵庫県公立高校受験におすすめの過去問題集比較表

それでは、兵庫県公立高校入試の過去問題集を徹底比較します。

ここでは収録問題の省略がないものの中から、いぶきWebスクールがおすすめする過去問題集を比較します。

書籍名エディック
創造学園が教える
兵庫県の高校入試
兵庫県公立高等学校
過去入学試験問題集
兵庫県公立高等学校
赤本
出版社 エディック・創造学園教英出版英俊社
金額 1,320円 880円 1,100円
収録年数 過去5カ年分
(収録問題の省略なし)
過去3カ年分
(収録問題の省略なし)
過去5カ年分
(収録問題の省略なし)
リスニング音声 音声CD付き音声CDなし
インターネット再生可能
音声CD付き
インターネット再生可能
問題用紙や解答用紙の
レイアウト
解答用紙は
ダウンロードして使う。
解説が分厚いので
少し重たい。
実際の試験に近い
プリント形式の
問題紙面と解答用紙
問題集を通して
字が小さく余白も狭い。
少し読みづらい。
解説の詳しさや
わかりやすさ
過去問題集の中では
圧倒的にわかりやすい。
解説はまずまず詳しい。
選択式の問題では
解答以外の選択肢も
解説されている。
解説のレベルは少し高い。
ある程度の学力がないと
理解するのが難しい。
こういう人にお勧め 迷ったらコレ!
圧倒的に解説が
わかりやすいので
勉強が進めやすくオススメ!
実際の入試に近い問題レイアウトで過去問演習を行いたい受験生向け。 解答用紙とリスニングCDが付いてネット再生も可能。
手間を掛けずにたくさんの量の過去問演習をしたい受験生向け。
Amazonで購入詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

兵庫県公立高校受験におすすめの過去問題集を徹底比較

エディック・創造学園が教える兵庫県の高校入試

特別な理由がない限り、兵庫県公立高校入試の過去問題集は"エディック・創造学園が教える兵庫県の高校入試2022"をオススメしています。

他の過去問題集と比べて圧倒的に解説がわかりやすいす。

僕が運営している兵庫いぶき塾の授業でも使用しています。

値段1,320円
収録年数過去5カ年分 (収録問題の省略なし)
リスニング音声音声CD付き。
問題用紙や解答用紙のレイアウト解答用紙がエディックのホームページでダウンロードが可能。
解説が分厚い分だけ、頻繁に持ち運びするのは少し重たいです。
解説の詳しさやわかりやすさ図などを使った説明が充実しており過去問題集の中では圧倒的にわかりやすい解説。
本の冒頭には、入試問題の分析と対策・試験内容の特徴・教科別分析と対策・入試システムと要項などについての詳しい説明が付いています。
こういう人にお勧めこれから兵庫県公立高校入試の過去問演習を行なう人はもちろん、他の問題集で学習を始めて、「わかりやすい解説がほしい!」と感じた人にもオススメです。

兵庫県公立高等学校過去入学試験問題集

教英出版の過去問題集は実際の試験に近い問題紙面・解答用紙をプリント形式で収録されていることが特徴です。

実際の試験をイメージしながら過去問演習ができます。

値段880円
収録年数過去3カ年分(収録問題の省略なし)
リスニング音声音声CDなし
掲載されている全年度のリスニング音声はネット経由でスマホ・タブレット・パソコンなどで再生可能です。
問題用紙や解答用紙のレイアウト問題紙面・解答用紙は実際の試験に近いプリント形式で収録されています。
入試本番を意識して過去問を解くことが可能です。
解説の詳しさやわかりやすさ解説はまずまず詳しく書かれています。
選択式の問題では解答以外の選択肢も解説されているので、自分がどうして間違えたのかがわかりやすいです。
こういう人にお勧め実際の入試に近い問題レイアウトで、過去問演習を行いたい受験生向け。

兵庫県公立高等学校 赤本

「過去問といえば赤本」という人も多いほど、受験生から人気の過去問題集です。

今回紹介する中では最も有名な過去問題集です。

値段1,100円
収録年数過去5カ年分(収録問題の省略なし)
リスニング音声音声CD付き。
掲載されている全年度のリスニング音声は英俊社のサイトからスマホ・タブレット・パソコンなどから再生可能です。
問題用紙や解答用紙のレイアウト全体的に字が小さく、余白も狭い。
少し読みづらく感じる。
解説の詳しさやわかりやすさ解説のレベルは少し高く感じます。ある程度の学力がないと「解説を読んだけれどわからない」ということになりそう。
こういう人にお勧め解答用紙やリスニング音声のCDが5年分付属しているので、手間を掛けずに過去問演習をたくさん行いたい受験生向け。

過去問演習が終わったら

ここからは、兵庫県の公立高校入試問題と近い形で演習ができる問題集をご紹介します。
過去問演習だけでなく、もっと入試問題のような演習を行ないたいという人にオススメです。

兵庫県公立高等学校 予想テスト

兵庫県公立高校予想テストは兵庫県公立高校の入試形式にそっくりの問題が3回分掲載されている問題集です。
"赤本"と同じ英俊社から出版されています。

入試直前の最終調整にオススメです。

全国高校入試問題正解

created by Rinker
¥2,695 (2021/09/15 00:46:24時点 Amazon調べ-詳細)

全国高校入試問題正解は全国の公立高校入試の問題が掲載されている問題集です。

入試問題には流行があります。
そのため、他府県の公立高校の最新年度の問題を解くことはとても有効です。

最新の受験問題をたくさん解きたい受験生にオススメの問題集です。

自分に合った過去問題集を選ぶことが大切です!【今回のまとめ】

過去問演習で最大限の効果を引き出すためには、自分に合った過去問題集を選ぶことが重要です。
過去問題集の選び方次第で、問題演習をスムーズに行なったり解説が自分の学力に合っているかどうかが決まります。

下記の5つのポイントに注意すれば、自分にぴったり合った過去問題集を選ぶことができます。

  1. 金額
  2. 収録年数(※収録問題の省略には要注意)
  3. リスニングの学習方法
  4. 問題用紙や解答用紙のレイアウト
  5. 解説の詳しさ・わかりやすさ
しのはら塾長
自分にぴったり合った過去問を選んで効率よく学力アップ!!

過去問選びに悩んでいる人・どうやって過去問を選べばいいかわからない人はぜひ参考にしてみてください。

以上です。
今回の講義も兵庫県公立高校入試の受験生にとって参考になりましたら幸いです。
ご質問などがございましたら、TwitterのDM当スクールのお問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。

コメントを残す